道志川で川遊びができる予約不要で夏休みにオススメなキャンプ場4選

当ページのリンクには広告が含まれています。
道志川で川遊びができる予約不要で夏休みにオススメなキャンプ場4選のアイキャッチ画像

キャンプ場の銀座とも呼ばれる道志川沿いには、多くのキャンプ場が点在しており1年を通じてキャンプを楽しむことができます。その中でも、本記事では夏休みに道志川で川遊びをしたいという方に向けて、予約不要で自然の中でリフレッシュをしながら川遊びやデイキャンプ、BBQを楽しむことができるおすすめキャンプ場を4つ紹介します。

目次

夏休みに川遊びにおすすめな道志川沿いキャンプ場4選

青野原オートキャンプ場で川遊び、後ろに道志川と橋がかかる
筆者撮影:夏休みの青野原オートキャンプ場

道志川沿いのキャンプ場のほとんどは、道志川がキャンプ場内に流れていて川遊びをすることができます。しかし自然が相手の川遊びでは、天候がとても重要です。雨でもキャンプやBBQをすることはできますが、雨では川遊びはできません。増水している川は危険なので、絶対入ってはいけません。そこで、川遊びを目的に道志川沿いのキャンプ場を訪れたい時に天候を見てから行くことを決めることができる「デイキャンプ予約不要のキャンプ場」を4選紹介します

青野原オートキャンプ場

青野原オートキャンプ場、タープを張ったキャンプサイトから見た道志川

混雑が予想される夏休みの土日やお盆休み等の大型連休時に予約不要で首都圏からのアクセスが良いというのは、家族連れのレジャーとして大きなメリットです。帰省やレジャーで多くの人が出かける時期は、高速も一般道もいつもより混むことが予想されます。首都圏側からのアクセスであれば、圏央道相模原インターで降りて道志みちに向かうともっとも手前にあるキャンプ場が青野原オートキャンプ場です

日帰り(デイキャンプ)エリアは目の前が道志川でロケーション抜群です!

  • 住所:神奈川県相模原市緑区青野原918-1
  • アクセス:圏央道相模原ICから約12km(車で約20分)
  • TEL:042-787-0477
  • 営業期間:通年
  • 予約の有無:デイキャンプ予約不要
  • 利用可能時間(デイキャンプ): 8:00〜17:00
  • 料金(デイキャンプ) 
    • 入場料
      • 大人(高校生以上) 1人 500円
      • 子供(小・中学生) 1人 200円 ※未就学時無料
    • 駐車料
      • 軽・普通車     1台 500円
      • バイク       1台 200円
      • キャンピングカー  1台 1000〜1500円
    • テント・タープ
      • テント(大)    1張 1000円
      • テント(小)    1張  500円
      • タープ(大)    1張 1000円
      • タープ(小)    1張  500円
  • 主な設備:売店、炊事場、シャワー室、トイレ、多目的小屋、マスのつかみ取り
  • 公式HP:https://www.aonohara-acl.jp/index.html

写真多数で紹介しているキャンプ場詳細情報↓

写真多数で紹介している実際に訪れたキャンプレポート↓

緑の休暇村 青根キャンプ場

青根キャンプ場 天然温泉いやしの湯

緑の休暇村青根キャンプ場の魅力は、何と言っても敷地内に天然温泉「いやしの湯」があることです。温泉の良さは何も冬に限った話ではありません。道志川で思いっきり川遊びをして疲れた体を癒す温泉も最高です。また小さな子ども連れの場合、温泉に入って汗を流してしまえば帰りの車で子どもが寝てしまってもそのままベットでOKです。パパママも帰ってからバタバタしなくて良いのでオススメです!

敷地内に日帰り天然温泉があるキャンプ場は珍しい、1日遊んだ汗を流して帰ったら寝るだけでOK!

  • 住所:神奈川県相模原市緑区青根807
  • アクセス:圏央道相模原ICから約19km(車で約25分)
  • TEL:042-787-1380
  • 営業期間:通年
  • 予約の有無:デイキャンプ予約不要
  • 利用可能時間(デイキャンプ): 8:00〜17:00
  • 料金(デイキャンプ)
    • 入場料
      • 大人(中学生以上)  1人 450円
      • 子供(3歳以上)   1人 350円
    • 駐車料金
      • 乗用車        1台 530円
      • 単車         1台 320円
  • 主な施設:天然温泉(いやしの湯)※ 入館料750円(3時間)
         売店、炊事場、遊具、シャワー、レンタル
  • 公式HP:https://aonecamp.jp

写真多数で紹介しているキャンプ場詳細情報↓

写真多数で紹介している実際に訪れたキャンプレポート↓

コラム「青根キャンプ場で一式レンタルしたら」↓

レンタルしてキャンプ場で受け取れるので、気軽に始められます!

新戸キャンプ場

新戸キャンプ場の場内案内図

新戸キャンプ場は、道志川を挟んで青野原オートキャンプ場の向かいにあるキャンプ場です。青野原オートキャンプ場と同様に予約不要で首都圏からのアクセスが良いというのは夏休みのレジャーとして大きなメリットです。青野原オートキャンプ場に入れないときも、新戸キャンプ場なら入れたということを良く聞きます。

施設が新しくなり、トイレはウオシュレット付きで快適にキャンプができます!

  • 住所:神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362
  • アクセス:圏央道相模原ICから約12km(車で約20分)
  • TEL:042-787-0141
  • 営業期間:通年
  • 予約の有無:デイキャンプ予約不要
  • 利用可能時間(デイキャンプ): 8:30〜17:00
  • 料金(デイキャンプ)
    • 通行協力金
      • 車         1台 300円
      • バイク       1台 150円
    • 施設利用料
      • 大人(中学生以上) 1人 1000円
      • 子供(2歳以上)  1人  800円
  • 主な設備:売店、食堂、シャワー、レンタルあり
  • 公式HP:https://shindocamp.com

バカンス村

バカンス村の看板

バカンス村は、日帰りBBQ施設が充実しており、夏休みは家族やグループに人気なキャンプ場です。また常設の貸切サウナがあることやテントサウナが持ち込み可能です。水風呂はもちろん目の前の道志川!道志川で遊べるデイキャンプやBBQは夏休みのレジャーに最高です。

貸切サウナ常設、テントサウナが持ち込み可能でサウナとキャンプが同時に楽しめる!

  • 住所:神奈川県相模原市緑区牧野12822
  • アクセス:圏央道相模原ICから約15km(車で約20分)
  • TEL:042-787-0242
  • 営業期間:通年
  • 予約の有無:デイキャンプ予約不要
  • 利用可能時間(デイキャンプ): 8:00〜17:00
  • 料金(デイキャンプ)
    • バーベキュー入場料(4歳以上)  1名 200円
    • 駐車料 車            1台 500円
  • 主な施設:売店、サウナ 
  • 公式HP:https://bakansumura.cloud-line.com/#camp

道志川沿いのおすすめキャンプ場で使いたい川遊び道具

ライフジャケットと浮き輪をつけて川遊びする女の子

道志川沿いのキャンプ場で使いたい川遊び道具① ライフジャケット

川遊びはとても楽しいアクティビティですが、プールと違い流れもあったり、思ったより水深が深かったりと気を付けないといけない事も多々あります。リスクを減らすためにも、油断しないで必ずライフジャケットを着用して遊びましょう。アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」のライフジャケットなら親子お揃いで使えます。またライフジャケットは少し派手な色ぐらいが目立って、いざという時に目に留まりやすいです。ブルー以外にもイエローやレッドもあります。

道志川沿いのキャンプ場で使いたい川遊び道具② 水中スコープ&シュノーケリング用浮き輪

リーフツアラーのスコープはシュノーケリング用浮き輪とセットで使用できます。浮き輪に浮かびながら水中観察を楽しむことができます。凸型広角レンズで見やすかったり、首からかける紐をつけられるのも高ポイントです。浮き輪は持ちやすいハンドルがあり、体を乗せることができる面積が広くて安定性が高いです。穴の空いている所に、上記のスコープをセットして使用できます。

水中スコープ以外にも、定番の水鉄砲など川遊びで使いたいおもちゃを紹介しています↓

道志川沿いのキャンプ場で使いたい川遊び道具③ ボート

水鉄炮や浮き輪、ビーチボールなど水辺のアクティビティは色々ありますが、プールやじゃぶじゃぶ池ではできない遊びの一つにボート遊びがあります。川は流れもあり、道志川では本格的なボート遊びが楽しめます。ジンクリアーに澄んだきれいな川をボートで下れば気分爽快!ゴムボートを探すと出てくるインテックス社はアメリカロサンゼルス発のインフレータブル業界シェアNo.1ブランドです。

1人乗りから5人乗りまで、川遊びで使えるゴムボートを紹介しています↓

道志川沿いのおすすめキャンプ場で使いたいキャンプ道具

道志川沿いのキャンプ場で使いたいキャンプ道具① BBQグリル

現代のBBQグリルは自動送風機能で炭の管理がしやすかったり、網の高さを調節できたり、お肉や海鮮を美味しく焼くことができる機能性が高いものがあります。最高の焼き加減でBBQを楽しんでください。

機能性抜群の最新おすすめのBBQグリル8選を紹介しています↓

道志川沿いのキャンプ場で使いたいキャンプ道具② 焚き火台

道志川沿いのキャンプ場は一部を除いて直火NGなので、BBQだけではなく焚き火も楽しみたい人は焚き火台が必要です。そんな人は焚火にも調理にもBBQにも使用できるコスパ最強の焚火台「ファイアグリル 」を検討してみてください。

コスパ最強のBBQ兼用タイプから焚き火専用まで焚火台のおすすめ8選を紹介しています↓

道志川沿いのキャンプ場で使いたいキャンプ道具③ クーラーボックス

ソフトクーラーボックスは軽くて折りたたんでコンパクトに収納できるのが最大の魅力です最近はソフトタイプであっても長時間保冷力を保てるような高性能モデルも各アウトドアメーカーから発売されています。紹介している容量25Lタイプは価格も安価で軽くて持ち運びやすいので、デイキャンプやBBQに最適です

ソフトタイプは、デイキャンプやBBQなど日帰りレジャーに最適です。おすすめ10選を紹介しています↓

道志川沿いのキャンプ場で使いたいキャンプ道具④ アウトドアチェア

道志川沿いのキャンプ場の一部サイトでは、道志川のすぐ脇だからこそ大小様々な大きさの石がそこら中に転がっています。そこでデイキャンプやBBQをする場合、アウトドアチェアを使用して快適に過ごしてください。レジャーシートだとお尻が痛くなってしまいます。

ロースタイルやハイスタイルなど6種類のチェアの説明とおすすめ13選を紹介しています↓

道志川沿いのキャンプ場で使いたいキャンプ道具⑤ タープ

道志川沿いのキャンプサイトは川が目の前で最高のローケーションですが、日を遮るものがないので快適なデイキャンプするためにタープが必要です

オススメタープを予算別に合計10選紹介した記事はこちら↓

夏休みは道志川でキャンプ、川遊び、BBQを楽しもう!

さがみはらチアリングバートナー

相模原市緑区は「都会じゃないよ!田舎じゃないよ!」というキャッチコピーをつけているだけあって、良い意味で両方のいいとこ取りをしている自治体です。新宿から京王相模原線で約40分、横浜からJR横浜線で約50分程度で電車で一本で訪れることができます。車でも圏央道の相模原インターや国道16号など車でもアクセスも良く、都心や横浜からも1時間程度とちょうどいい距離です。今後はリニアの駅が橋本駅と隣接してできることでも注目されています。

相模原市では、自治体をあげてキャンプ を観光の軸にしようとしている市の一つです。そんな相模原市には道志川沿いをはじめ数多くのキャンプ 場が存在します。本ブログは「相模原×キャンプ=∞」をテーマに記事を書いています。都心から1時間とアクセスが良く、緑豊かで自然を感じられる相模原で家族みんなでキャンプを通じて楽しい時間を過ごしてみてください。

ファミリーにおすすめのキャンプ場や初心者向けのキャンプ情報を発信しています!

都心から1時間とアクセスが良く、緑豊かで自然を感じられる相模原は家族でキャンプ先にもってこいです!

道志川周辺エリア

相模湖周辺エリア

相模川周辺エリア

藤野周辺エリア

相模原にはキャンプ場以外にも無料キャンプができる河川敷もあります ※遊泳禁止です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

さがみはらチアリングパートナーとして、「キャンプ×相模原=∞」をテーマに魅力を発信します。 ”らくにキャンプを” をコンセプトに、超初心者、ライトキャンパー向けにキャンプ場情報、デイキャンプレポ・キャンプ道具・キャンプ飯を紹介!また相模原のお祭りやイベント、お出かけ情報なども紹介しています。

目次